スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの考察

かなり久しぶりの考察です。今回のテーマは手持ち遠距離武器。

何を今更とか思うかも知れないですが。最近クロストリガー(ワト文明系)機体が粗製っぽく見えてアレなので・・・。

クロストリガーを成り立たせる部分であるだけに適当に組み合わせたら駄目です。

手持ちの遠距離武器といえば、砂とレールですね。自分のアセンにあった機体の組み合わせが重要です。

砂はレールと比べる総火力が高く、遠距離武器のなかで装備リスクが最も低いです。
レールは遠距離武器の中でも最高の弾速を持ち、その重量にしては威力が高いです。反面遠距離武器の中で最も装弾数が少ないです。

レールはその装備リスクの高さから持ち運ぶにはリスクが大きいです。そのため撃ち切る前にパージすることが多いです。その特性上、削り武器としての運用が適しています。
引きが主体の機体に相性がよいです。要するにレザ逆間と相性が良いです。

砂は装備リスクが低いおかげで持ち運びやすいです。また遠距離武器の中では弾数がそこそこあるので熨斗さんのように砂砲と組み合わせるとそれだけで戦うこともできます。
W砂も扱い手次第では化けます。(自分は使える方なので間違ってないはず・・・。)
バズやカノプーなど引かれると当たらない武装を補うといった運用が適しています。
バズ砂重二があまりに有名。

でこれを考えてアセンを考えるといい機体が出来上がるはず・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

粗製ですみません(笑

さておき、カノプー機で腕砂を携帯したいのは山々ですが、積載の関係で軽い垂直とも一緒に持ち歩くのは大変で(ジェネを弱めたり装甲を20%以上削ったり)、腕カノプー+砂のみだと運動性能がーっ(TTてなります。
結局粗製っぽくてもそこに落ち着くしかないみたいなー

逆脚は装甲薄くすると同じ逆脚に厳しい戦いを強いられるという罠…。
粗製っていうのはあんまり考えもしないでとりあえず機体に積んでしまう人のことです。
レールパージしてからWライ軽二に引かれて負けたことのあるので、アーリヤ腕に軽砂が自分なりの解決の仕方です。
運動性能は技量でなんとかしてやらないと無理ですが。

相変わらず長ったらしい文章を書きますが;;

なるほど、一応粗製ではなかったみたいですね。my逆脚sは。勉強になります

技量でなんとか、ってのはよく聞きますけど、結局ある方面での諦めと同義だ、ってのが持論です。
勿論、必要ですし崇高な考えですけどね。別方面に考えを移す時に使うにはちょっと、みたいな^^;

引かれるのもキツイですが、張り付き対策も疎かにできないので、
カノプー+垂直+スナ
と持ち歩くのはやっぱりタブーですよね。重くって
でカノプー+スナのみで頑張るとやや重+運動性能が・・・云々、じゃあカノプー当てに重宝する垂直と割と軽い武装を組み合わせて・・・じゃあハンミサが・・・・、やっぱりスナが・・・
と、うだうだーと無限ループになる面白さもACならではですよね^^w
結局どうしてもレザスナミサミサに行き着く(あくまでベター)あたりアレですが、愛で考え続けます><b

確かに技量でなんとかというのは一種の諦めですね。
武装でのカバーが難しい、もしくは脚部自体の関係で無理な場合は他の脚部に移植というのもありです。
逆脚はキャノンと相性が悪いのでミサイル中心のアセンになってしまいがちです。これがカノレールの限界を作っているひとつの要因だと思います。

レザ砂に落ち着いてしまうのは今のレギュを考えると仕方ないです。今は耐えるしかありませんね。
プロフィール

kilus947

Author:kilus947


元オフィシャルサポーター アーキテクト上がりのリンクス
PS3 ID kilus947

Twitter
XBOX FRIENDS
管理人の戯言
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。